BinB Readerの使い方:圏外モード(ベータ版)

圏外モード(ベータ版)

(本バージョンでの機能はベータ版となります。現在、本機能をご利用いただけるのは一部の作品のみとなります。)

「圏外モード」とは、地下鉄等でオフライン状態になっても読書を続けられる機能です。
購入した書籍のデータを事前に保存しておくことで、小説1冊程度であれば、表紙・挿絵画像を含めて圏外モードで読むことができます。

※1 ブラウザの保存領域の関係上、リフロー型書籍のみの対応です(リフロー型書籍1冊をダウンロード保存できます)。
※2 保存可能容量は端末に依存しますが、保存容量をオーバーする画像は表示されません。
※3 購入した書籍のみ圏外モードに対応します。
※4 Internet ExprolerとE-ink型電子書籍端末、一部未対応端末は圏外モードを利用できません。
※5 Firefoxの最新版(ver 24)での圏外モード使用について
圏外モード用データを保存後、オフライン状態でブラウザを再読み込み、もしくは圏外モード用URLにアクセスした場合、アクセスに失敗する場合があります。Firefoxのメニューの「ファイル」から「オフライン作業」にチェックを入れて、再読み込みしてください。


「圏外モード用データを保存」ボタンを押しダウンロード確認後に、書籍データの一時保存が行われます。
ダウンロードに時間がかかりますので、wifi環境下でのダウンロードを推奨しています。
※ダウンロード確認後、「データベースサイズを増やしますか?」と確認表示がでる場合があります。その際は「増やす」ボタンを押してください。

端末がオフライン状態になると、自動的に「圏外モード」に切り替わります。
左下に「圏外モード」ボタンが表示され、あらかじめ保存した本を読み続けることができます。
オンライン環境に戻ったあとも圏外モードは持続します。「圏外モード」ボタンをクリックすることで、オンラインに戻ることができます。(リロード動作を行います。)