活動屋五十年福井久彦

活動屋五十年
324円(税込)
  • カテゴリ: エンターテイメント
  • 発売日: 2011/12/08
  • サイズ : 1 MB
  • 言語: 日本語
  • 出版社 : ボイジャー

条件:iPhone 4以降/iPad iOS 4.3 以降が必要、Android2.2, 3.0以降が必要、PC/Mac: IE9, Safari, Firefox, Chromeが必要 ※電子書籍は著作権の問題から、印刷できない仕様になっています。

作品紹介

【本作品は無料期間を終了し、1月10日より有料となりました】
*無料期間中に閲覧いただいた方は引き続き「私の書斎」からお読みいただけます。

活動屋一筋五十年、キャメラマン福井久彦が生きた、楽しき活動屋人生の記録。
日本大学専門部芸術科映画科に始まり、東宝、東映の教育映画社で、生涯300本を超える映画で撮影に挑み続けた、活動屋福井久彦。その波乱に富んだ、楽しく暖かさに満ちたキャメラマン人生を、自らの作品と映画技術の進化の流れとともに振り返る、貴重な記録集。
この作品は、本文に登場する様々な場面(文中青文字にて表示)を、多くの貴重な写真と資料とともに振り返りながら、ご覧いただくことができます。是非お楽しみください。

1、 楽しき哉 活動屋人生
2、 活動屋への道・日大芸術科時代
3、 活動屋への道・東宝教育映画へ入社
4、 独立プロ・様々な人々との出会い
5、 東映教育映画部時代
6、 さらば東映教育映画部
7、 個性派揃いの短編制作会社
<黒澤明特集>

著者について

福井久彦

1929年(昭和4年)山梨県甲府生まれ。
父親の関係で中学生まで満州で過ごし、日本に引き上げた後、1947年日本大学専門部芸術科映画科(現在の日大芸術学部映画学科)に入学。卒業後、東宝教育映画株式会社に撮影助手として入社し、活動屋の道をスタートさせる。その後様々な独立プロを経て、1956年東映教育映画に入社。36年の長きに渡り、東映教育映画でキャメラマンとして活躍。生涯300本を超える映画でキャメラを回し続けた。2010年12月逝去。享年81歳。

324円
ご希望のアカウントでログインすると、ソーシャルストリームに参加できます。

() ログアウト
Twitter Facebook Mixi

この作品の埋め込みコード

タイプ:
横幅:
px
イメージ:
埋め込みタイプ

埋め込みコード:

選択後に、上記の埋め込みコードをコピーして貼り付けてください。選択内容により、コードは変わります。