検証 福井の原発は安全か福井新聞社

検証 福井の原発は安全か
514円(税込)
  • カテゴリ: ノンフィクション・ドキュメンタリー
  • 発売日: 2012/03/30
  • サイズ : 11 MB
  • 言語: 日本語
  • 出版社 : 福井新聞社

条件:iPhone 4以降/iPad iOS 4.3 以降が必要、Android2.2, 3.0以降が必要、PC/Mac: IE9, Safari, Firefox, Chromeが必要 ※電子書籍は著作権の問題から、印刷できない仕様になっています。

作品紹介

 日本列島を放射能被害の恐怖に巻き込んだ福島原発事故。その“起こりえない”はずの事故の衝撃は日本最大の原発集中立地地域、福井県にも波動のように広がった。想定外だった全電源が巨大津波で喪失し、最も重要な冷却機能が失われ核燃料が溶け出した。
 原発は安全なはずと信じていた福井県民はもちろん、隣接する滋賀県、京都府にも不安は広がった。関西全体の電力不足も現実のものとなってきた。これまで無視されてきた平安時代の若狭湾の津波被害の古文書もクローズアップされ、湾内の新たな断層もわかった。
 安全神話が崩壊した今、福井県内の14基の原発は大丈夫か。40年以上原発を追い続けてきた福井新聞社の緊急連載を電子書籍化。
<原発特集>

著者について

福井新聞社

福井新聞社 1899(明治32)年8月28日福井市で創刊。1945(昭和20)年7月の福井空襲で本社焼失、1948(昭和23)年6月の福井震災で本社を再び焼失するなどの大きな災害を乗り越え、読者とともに戦後の復興発展を歩んできた。福井県内外へ新聞発行やインターネットなどを通して多彩な情報発信を行っている。世帯数を元にした普及率は全国2位。

514円
ご希望のアカウントでログインすると、ソーシャルストリームに参加できます。

() ログアウト
Twitter Facebook Mixi

この作品の埋め込みコード

タイプ:
横幅:
px
イメージ:
埋め込みタイプ

埋め込みコード:

選択後に、上記の埋め込みコードをコピーして貼り付けてください。選択内容により、コードは変わります。