好きなのに桃井和馬,岡本理絵

好きなのに
1,296円(税込)
  • カテゴリ:その他文芸
  • 発売日:2012/10/31
  • 出版社:東海教育研究所・望星eブックス

作品紹介

メダカさんと友だちになりたい。森の川に住む一匹のナマズはそう願っているのに、なかなか思いが果たせません……。生まれる「いのち」の不思議さや生きていくことの不条理を、めぐりゆく大自然の営みを背景に力強く描いて、大きな話題を呼んだ大型絵本『好きなのに』(2004年刊行。文・桃井和馬/絵・岡本理絵)を、デジタル版として復刻。紙の本では綴じをはさんで左右に分断されていた迫力あふれる絵を、1枚のひとつづきの画面で見ていただけることを第一に考えて構成しました。ほかに、桃井さんが原案の構成を練っていた当時のプロットと、今回の電子化に向けていただいた、二人の作者による最近のコメントも収録しています。

著者について

桃井和馬

1962年東京都生まれ。写真家、ノンフィクション作家。これまで世界140ヵ国を取材し、「紛争」「地球環境」などを基軸に、独自の切り口で「文明論」を展開。講演・講座の他、テレビ・ラジオ出演多数。第32回太陽賞受賞。恵泉女学園大学客員教授(人文学部)。

岡本理絵

1979年神戸市生まれ。子ども時代をモロッコのカサブランカで育ち、中学から大学にかけて、フランスと日本双方の教育を受ける。世界を放浪した末に、フランス人の夫と結婚。現在は着物や不思議な雑貨、自然食品に囲まれながら、夫と2人の息子とともにフランスに暮らす。

レビュー