Armchair Travel vol.1 Singapore小西康夫

Armchair Travel vol.1 Singapore
514円(税込)
  • カテゴリ: 写真集
  • 発売日: 2013/09/27
  • サイズ : 59.8 MB
  • 言語: 日本語
  • 出版社 : ボイジャー

条件:iPhone 4以降/iPad iOS 4.3 以降が必要、Android2.2, 3.0以降が必要、PC/Mac: IE9, Safari, Firefox, Chromeが必要 ※電子書籍は、印刷できない仕様になっています

作品紹介

家にいながらガイドブック、時刻表、観光ビデオなどを見て、旅行や観光気分を楽しむ人のことを海外では「アームチェアトラベラー」と呼んでいます。本書はそんな「アームチェアトラベル」を気軽に楽しめる電子発の写真集です。
 第一弾として選んだ国は、経済発展を続けるシンガポール。表紙にはユニークな造詣が目を惹く複合シアター“エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ”を掲載し、他にもシンガポールの代名詞ともいえるマーライオン公園や大観覧車シンガポールフライヤーなど、数々の有名建築や観光地がカラーで100点以上載っています。著者が撮り続けた発展する新興国の様子と、古きよきアジアの二面性を持つシンガポールの魅力を伝える1冊です。本書は、シンガポールの名所を自宅にいながらワンコインで堪能できる「読むと旅をしたくなる」電子書籍です。


■スライドショーで楽しむ新感覚電子書籍
ボイジャーの読書システム「BinB」ビューアには、選択した一連の画像を順次表示するスライドショー機能があります。高画質で色鮮やかな写真をタップやクリックせずに、指定した秒数で自動的にページが送られます。また、お気に入りの音楽をかけながらプロジェクターなどに接続すれば、映画を見ているような雰囲気で写真集を楽しめます。
リンク:自動ページ送り

著者よりメッセージ
 今日のように、一般の人々が飛行機を使い、世界を気軽に旅する事など、想像も出来なかった時代。旅をするには、船や鉄道を乗り継ぐ手間と、長い月日、それに膨大な費用が必要でした。そこで人々は、探検家や、冒険家、また風変わりな旅人の武勇伝を、写真やイラストが収められた本や雑誌に、時には、地図や時刻表を片手に、リビングの快適な椅子に身を沈め、ワクワクと胸躍らせながら、想像の中を旅しました。それが「アームチェアートラベル」です。
 人も風景も刻一刻と変化しています。常に新しい出来事や風景をお届けする事は出来ませんが、そのとき見た、写真家の、時代と空気は感じて頂けるのではないかと思います。第1回はシンガポールです。日本人にも親しみやすい国です。ワインでも片手に楽しいひと時を、旅をして頂ければ幸いです。

もっと読む...

著者について

小西康夫

1954年京都府生まれ。大阪芸術大学写真学科卒。アートセンターを経て独立。豊富な海外取材経験をもとに「地球の生命と躍動」をテーマに取り組む。1991年からスタートしたケニア、サンブル族の取材はある一つの家族に入り、10年以上に渡って彼らの生活とアートとしての風俗の撮影を続ける。南半球の旅をテーマにした写真集を編集中。主なクライアントに小学館、講談社、JAL等多数。書籍に『Cool Tools』、『ジャパニーズキッチンナイフ』(共に講談社インターナショナル)、『ホアホア』荒俣宏と共著(新潮社)など。海外取材で回った国は50カ国以上。

514円
ご希望のアカウントでログインすると、ソーシャルストリームに参加できます。

() ログアウト
Twitter Facebook Mixi

この作品の埋め込みコード

タイプ:
横幅:
px
イメージ:
埋め込みタイプ

埋め込みコード:

選択後に、上記の埋め込みコードをコピーして貼り付けてください。選択内容により、コードは変わります。