蓋棺—庄内藩は一度も官軍に負けなかった茶屋二郎

蓋棺
1,728円(税込)
  • カテゴリ: 文学
  • 発売日: 2014/06/13
  • サイズ : 1.6MB
  • 言語: 日本語
  • 出版社 : ボイジャー

条件:iPhone 4以降/iPad iOS 4.3 以降が必要、Android2.2, 3.0以降が必要、PC/Mac: IE9, Safari, Firefox, Chromeが必要 ※電子書籍は著作権の問題から、印刷できない仕様になっています。

作品紹介

戊申戦争を最後まで戦い、奥羽越列藩同盟の庄内藩家老として、一度も官軍に負けることのなかった菅(すげ)秀三郎の実話に基づいた歴史小説。
菅秀三郎は、官軍の指揮をとった西郷隆盛を驚かせた。維新後も郷土の庄内藩を存続させて、西南戦争では西郷と義兄弟となり、明治政府の岩倉具視や大久保利通を震え上がらせることになる。
紙本と電子本を一体化させて販売する野心的な試みを作家自身が取り入れた。この方式にもご注目下さい。

紙本と電子本がセットです

ご購入いただいた方には、紙本『蓋棺』をお届けします。ご購入後、確認メールをお送りしますので、送付先記入のうえ、ご返信ください。指定いただいた場所へお送りいたします。
※確認メールが届かない場合は、迷惑メールに分類されている場合がありますので、お確かめください。

著者について

茶屋二郎

著者近影1945(昭和20)年、金沢市生まれ。慶応大学卒業後、小学館入社。その後バンダイに転じ、28歳で取締役、35歳で社長に就いた。社団法人デジタルメディア協会理事長などを歴任。現在、一般財団法人 日本おもちゃ図書館財団 代表理事。著書に「若き血に燃ゆる」(リベラルタイム出版社)、「1968年 終わりの始まり」(講談社)、「遠く永い夢」(日新報道)、「父の背中」(時鐘舎)、「アメージング・グレース」(ボイジャー)など。

1,728円
ご希望のアカウントでログインすると、ソーシャルストリームに参加できます。

() ログアウト
Twitter Facebook Mixi

この作品の埋め込みコード

タイプ:
横幅:
px
イメージ:
埋め込みタイプ

埋め込みコード:

選択後に、上記の埋め込みコードをコピーして貼り付けてください。選択内容により、コードは変わります。