[片岡義男ボックス02]うつくしい女性たち片岡義男(著),片岡義男.com編集部(編)

[片岡義男ボックス02]うつくしい女性たち
810円(税込)
  • カテゴリ:文学
  • 発売日:2015/12/21
  • 出版社:ボイジャー

作品紹介

3冊分の価格で5冊が読めるお得なボックスセットです。テーマは”うつくしい女性たち”

片岡義男の小説の女性たちは、まずその姿かたちにおいて例外なく美人であり、よく伸びた背筋としなやかな脚、健康に発達した太腿を有している。
そのうえ、男を必要としないタフネスを備えているから最強だ。
そしてもちろん、傍らに男がいることでより輝く、という厄介な特性も。

【目次】
馬鹿が惚れちゃう
アマンダはここに生きている
オレンジ・ペコ、午前八時
クロスロード
湾岸道路

著者について

片岡義男

ikezawa_binb.jpg1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。

レビュー