アジアで英語を雄多圭佑(著)

アジアで英語を
756円(税込)
  • カテゴリ: 実用・スポーツ・ホビー
  • 発売日: 2016/05/16
  • サイズ : 5.8 MB
  • 言語: 日本語
  • 出版社 : ボイジャー・プレス

条件:iPhone 4以降/iPad iOS 4.3 以降が必要、Android2.2, 3.0以降が必要、PC/Mac: IE9, Safari, Firefox, Chromeが必要 ※電子書籍は、印刷できない仕様になっています。

作品紹介

電子第三作目では、「アジア英語圏で英語と異文化を学ぼう」と呼びかけます。その論拠は?

アジア英語圏には様々な国や地域が含まれますが、著者の一押しはマレーシアです。なぜマレーシアで英語を学ぶとよいのか、本当に他の地域よりも優れているのか。それを一緒に考えて参りましょう。

【目次】
まえがき
一章 グローバル人材とは(まず)アジアなどの新興国で働ける人のこと
二章 アセアンの重要性
三章 なぜ「英語」が必要か
四章 どこで学ぶか
五章 アジア英語圏のどこが優れているか
六章 どこに行くと良いか
七章 留学を緩く考えよう
八章 ビジネスと教育
九章 英語世界を旅しよう
あとがき

著者について

雄多圭佑

世界70ヶ国と日本の47都道府県を踏破したビジネスマン。本業の一環で、アセアンやマレーシアについて深く学ぶようになった。

756円
ご希望のアカウントでログインすると、ソーシャルストリームに参加できます。

() ログアウト
Twitter Facebook Mixi

この作品の埋め込みコード

タイプ:
横幅:
px
イメージ:
埋め込みタイプ

埋め込みコード:

選択後に、上記の埋め込みコードをコピーして貼り付けてください。選択内容により、コードは変わります。