泣いた顔片岡義男(著)

泣いた顔
270円(税込)
  • カテゴリ:文学
  • 発売日:2016/09/15
  • 出版社:ボイジャー

作品紹介

彼女を泣かせるために彼がしたこと

片岡義男の小説には美人しか登場しない、といっても過言ではないが
この小説の竹田恵理子もむろん、相当な美人だ。
頭と顔の造作、そのバランスはあまりに完璧で
完璧すぎて平凡さに近づく、という矛盾ギリギリの領域にある。
そしてある時、その完璧さが一気に崩れる瞬間が訪れる。
その不意打ちは周到に計算されたものであったが、
ごく短い時間の中で起こる激しいアップダウンは読者を動揺させるだろう。
それが小説の力、である。

著者について

片岡義男

著者近影1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/

レビュー