鎖骨の感触片岡義男(著)

鎖骨の感触
270円(税込)
  • カテゴリ:文学
  • 発売日:2016/09/15
  • 出版社:ボイジャー

作品紹介

短い時間だから、ぼんやりした全体ではなく、肩を記憶しよう

見ることができ、触ることのできるもの、
そのような「できる」関係にある男女を描くには、
短編小説という器がまことに好ましい。
努力の成果、としてではなく、生まれつき恵まれた恩恵としての「肩」を
男は愛し、女は愛されることを大切にする。
鎖骨と、そこからつながっている精妙な肩甲骨の動き。
そのうつくしさ、生きていることそのものがもたらす何かを
写真に撮って残しておくことはしない。
失われるまで愛し、あとは記憶と想像が幸福を形成する。

著者について

片岡義男

著者近影1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/

レビュー