真夜中のセロリの茎[1988 version]片岡義男(著)

真夜中のセロリの茎[1988 version]
270円(税込)
  • カテゴリ:文学
  • 発売日:2016/11/21
  • 出版社:ボイジャー

作品紹介

真夜中のコーヒーに、それは合うか合わないか

男が2人と女が2人。2台の自動車に分乗して
わざわざ凧揚げに行ったりするような仲の良さだが、
4人は常に4人であるわけではなく、
AとB、CとD、AとC、BとD、AとD、BとCという6通りの1対1があり
そのすべてがこの短い小説の中に現れている。
その1対1には、恋愛や性をやすやすと超えているようなところがある。

※なお、未発表のものも含め、同タイトルの作品が実は4種類ある。
最新のそれは2011年発売の短篇集の表題にもなった。
ここにお届けするのは1988年に発表されたバージョンである。

著者について

片岡義男

著者近影1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/

レビュー