おなじ日の数時間後片岡義男(著)

おなじ日の数時間後
270円(税込)
  • カテゴリ:文学
  • 発売日:2016/11/21
  • 出版社:ボイジャー

作品紹介

そこに女がいて男がいるなら、起きるときは何だって起きる

男が2人、女が2人。チームを組んで仕事の旅に出る。
長く続く出張だから良好な関係を保ったままでいたいが、
そもそもAとB、CとDという2組の恋人同士でできた4人組である。
そしてある時を境にBとCが急接近してしまい、
さあこれからどうしよう、という話を今、AとDがしているところだ。
いっそのこと、AとB、CとDのカップリングから
AとD、BとCの組み合わせに変えればいいのではないか?
いくらなんでもそれは安易? などと誰が言えるだろう。
人と人がいれば、そのようなことはいくらでも起きるのだ。

著者について

片岡義男

著者近影1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/

レビュー