英語だけでは勝てない 異文化理解をビジネス力とする津田倫男(著)

英語だけでは勝てない
972円(税込)
  • カテゴリ:人文・思想
  • 発売日:2016/12/09
  • 出版社:ボイジャー・プレス

作品紹介

米英の様相が大きく変わろうとしている今、されど英語であり、異文化理解なのです。

かつて「英語ができれば、それでいいのか!」という題で書いた著作を改めて電子書籍で世に問うものです。ビジネスにおける語学力(英語さもなくば中国語)の重要性が増している今日、語学(英語)プラスのプラス部分の重要性と語学(英語)習得の様々な方法を選択肢として提示しています。

【目次】
電子本のためのまえがき 皆、目先の利益に捉われている
一章 今のままだとあなたや子供は「二級市民」にしかなれない
二章 どこにいても武器になる英語、外国語
三章 決定的に不足しているのはサバイバル能力
四章 一級市民であるグローバル人材になる
五章 はみだしものを育てよう
あとがき 二十一世紀の日本に必要な人材は、ハイブリッド(複合型)の日本人

著者について

津田倫男

企業アドバイザリーで国際ビジネス展開を助言する傍ら、30年に及ぶ国際交流ボランテ
ィア活動を行う。出張等で訪れた国は70ヶ国に及び、米国には高校、大学院と併せて8
年在住。著作に「仕事ができるのに嫌われない人の思考法」(角川SSC新書)、「十代
の留学が子供の未来をひらく」(文藝春秋)ほか

レビュー