ゴルゴ13 (177)さいとう・たかを

ゴルゴ13 (177)
596円(税込)
  • カテゴリ:漫画・アニメ
  • 発売日:2017/02/01
  • 出版社:リイド社

作品紹介

チベット自治区で激しい圧政を敷いている中国共産党。圧政から逃れるため、チベット人はヒマラヤ山脈を越えてネパールやインドへと脱出を図る者もいる。そんなチベットで、亡命を試みようとしている若者らが、ヒマラヤの山中に墜落した… 表題作『欲望の輪廻転生』他、2話(『ピジョンブラッド 失落の鑑定書』『夏の老人』)を収録。

【欲望の輪廻転生】ネパール領のヒマラヤ山脈に、20億円の現金を輸送中の飛行機が墜落。発見したチベット人たちは、その金でチベット独立の組織結成に動く。ゴルゴへの依頼は?

【ピジョンブラッド 失落の鑑定書】タイの色宝石界でNo.1と呼ばれる鑑別会社。その社長はスイスの親会社を呑み込み世界の色宝石界を制覇しようと謀略を画策。それを知った親会社はゴルゴに依頼を…

【夏の老人】日本刀の名研ぎ師として知られていた老人が亡くなった。娘が老人の銀行口座に外国から定期的に多額の振り込みがあることに気づく。その娘を突然、ゴルゴが訪問する。

著者について

さいとう・たかを

1936年 和歌山県生まれ、大阪府堺市育ち。
理髪師をしながら17歳で描いた『空気男爵』でデビュー。
その後、上京し、仲間と「劇画工房」を結成。大人の鑑賞に堪えうる「劇画」を定着させ、分業制を取り入れた「さいとう・プロダクション」を設立。

1968年連載開始の『ゴルゴ13』は、現在まで1回も休載することなく続いている。
その他の主な代表作に『台風五郎』『無用ノ介』『デビルキング』『バロム・1』『影狩り』『雲盗り暫平』『サバイバル』『劇画・小説吉田学校』『仕掛人 藤枝梅安』『鬼平犯科帳』『剣客商売』など多数。

1976年 第21回 小学館漫画賞受賞
2003年 紫綬褒章受賞
2005年 第50回 小学館漫画賞審査委員特別賞受賞
2010年 旭日小綬章受賞

レビュー