その日はじめてのコーヒー[1988 version]片岡義男(著)

その日はじめてのコーヒー[1988 version]
270円(税込)
  • カテゴリ:文学
  • 発売日:2017/04/13
  • 出版社:ボイジャー

作品紹介

女たちの中に男が1人、そして締まりのないレッスン

この短篇小説においては
主人公の男以外の登場人物はことごとく女性である。
母親。2人の姉。親しく交際している女性。
そして男が実家に帰ってみると、
家族ではないが過去に会ったことのある女性もそこにいて
なにやらそうした環境の中で甘やかされているような
決定的なセリフをただ先延ばしにしているような
あいまいな日々が続いていく。
少しばかりの苦味をもたらしてくれるものは
もはやコーヒーくらいのものである。

著者について

片岡義男

著者近影1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/

レビュー