ゴルゴ13 (184)さいとう・たかを

ゴルゴ13 (184)
640円(税込)
  • カテゴリ:漫画・アニメ
  • 発売日:2017/04/05
  • 出版社:リイド社

作品紹介

メキシコで麻薬から反応速度を飛躍的に高める新薬「ACT-X」が開発された。麻薬カルテルは、ビーチバレーの大会でその試験と売り込みをかけようとするのだが……表題作『ACT-X』他、2話(『日・ASEAN会議』『ジンネマンの2時間』)を収録。

【ACT-X】メキシコで麻薬から反応速度を飛躍的に高める新薬「ACT-X」が開発された。麻薬カルテルは、ビーチバレーの大会でその試験と売り込みをかけようとするのだが……

【日・ASEAN会議】日本。香川県高松市でASEAN会議が開かれることになった。そこに中国人過激派がテロを起こすとの情報が。捜索を開始すると同時にゴルゴにはテロ阻止の依頼が……

【ジンネマンの2時間】米国バージニア州、人気のないハイウェイ。悪徳医師の車の目の前で交通事故が発生する。事故車の運転手であった妊婦を助けようとする医師は、実はゴルゴの標的だったのだ……

著者について

さいとう・たかを

1936年 和歌山県生まれ、大阪府堺市育ち。
理髪師をしながら17歳で描いた『空気男爵』でデビュー。
その後、上京し、仲間と「劇画工房」を結成。大人の鑑賞に堪えうる「劇画」を定着させ、分業制を取り入れた「さいとう・プロダクション」を設立。

1968年連載開始の『ゴルゴ13』は、現在まで1回も休載することなく続いている。
その他の主な代表作に『台風五郎』『無用ノ介』『デビルキング』『バロム・1』『影狩り』『雲盗り暫平』『サバイバル』『劇画・小説吉田学校』『仕掛人 藤枝梅安』『鬼平犯科帳』『剣客商売』など多数。

1976年 第21回 小学館漫画賞受賞
2003年 紫綬褒章受賞
2005年 第50回 小学館漫画賞審査委員特別賞受賞
2010年 旭日小綬章受賞

レビュー