PT・OTのための画像診断マニュアル百島祐貴(著)

PT・OTのための画像診断マニュアル
2,500円(税込)
  • カテゴリ:科学・テクノロジー
  • 発売日:2017/06/14
  • 出版社:ボイジャー・プレス

作品紹介

CT・MRI・エックス線・エコー画像の基本はここだ!

編集協力 昭和大学医学部 澤口聡子
医学生・研修医に好評の『画像診断コンパクトナビ』のPT・OT編です。
PT・OT・STその他、柔道整復師を目指す学生など、医療従事者におすすめ。
放射線医学の基本知識をはじめ、典型例350点以上の症例写真から、重要疾患の画像診断のポイントを学べます。
国試対策はもちろん、日々の学習、実習にも役立つ内容です。

【目次】
第1部 画像検査法
 エックス線/CT/MRI/超音波検査/核医学検査

第2部 検査法と読影の基本
 頭部/脊椎/上肢/下肢/胸部/腹部・骨盤/血管

第3部 疾患各論
 頭部
  脳血管障害(CVD)
  頭部外傷
  変性・脱髄疾患
  脳腫瘍
  炎症性疾患・先天異常・その他の疾患
 脊椎・脊髄
  頸椎の疾患
  胸腰椎の疾患
  脊椎・脊髄の外傷
  脊髄疾患
 四肢
  骨折・脱臼
  その他の骨関節疾患
 胸腹部・その他
  胸部
  腹部
  消化管
  その他

著者について

百島祐貴

慶應義塾大学病院予防医療センター副センター長.医学博士,放射線科専門医,PET核医学認定医.代表的な著書「画像診断コンパクトナビ」(医学教育出版社, 2015),「ペニシリンはクシャミが生んだ大発見」(平凡社, 2008),「画像診断のトリビア」(中外医学社, 2011),翻訳書「アトミックアクシデント」(医学教育出版社, 2017),「一目でわかるMRI超ベーシック」(メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2017).

レビュー