スクリューボール・ジョーク名邑十寸雄(著)

スクリューボール・ジョーク
324円(税込)
  • カテゴリ:エンターテイメント
  • 発売日:2017/06/19
  • 出版社:ボイジャー・プレス

作品紹介

感性革命。確実に推理力が磨かれIQが上がる笑いと恐怖の必殺話法。

「E≠MC^2」とは、「特殊相対性理論の様な科学的論理ではない」と云う事です。論理に非ず…、詰まりは、考え方の前提を取り去る「禅」の放下思想に由来しています。この思考方式を身に付けると、推理力が磨かれ確実にIQが上がります。スクリューボール・ジョークの基本的な非論理構造を理解すると、緊張から緩和に次元を変える笑いのエッセンスだけでなく、油断から危機に陥る恐怖話法も体得出来ます。

【目次】
プロローグ
第一章 予期せぬ落とし技
第二章 宙吊り
第三章 背後から撃つ
第四章 分母=ゼロの思考方法
エピローグ 逆落とし E≠MC^2

著者について

名邑十寸雄

 小説家。詩人。俳人。楽天市場四百万書籍中、注目ランクで首位(金)二位(銀)三位(銅)を独占し、推理文学の金字塔と絶賛された「血文字の遺言(全三巻)」他、ミステリー、サスペンス、本格時代劇、禅物語、SF、怪談奇談、詩、エッセイなど創作範囲は広い。文学史上に類の無い完成度を誇る名邑文学の可笑し味が凝縮された文学ファン必読の喜劇小噺集「E≠MC^2 スクリューボール・ジョーク」。「名邑十寸雄の手帖」で人気沸騰の非論理痛快ジョーク集を、著者独特の文体論に基き入念に仕上げた「特別校閲版」遂に登場。

レビュー