個人的な雑誌 1片岡義男(著)

個人的な雑誌 1
270円(税込)
  • カテゴリ:文学
  • 発売日:2017/08/25
  • 出版社:ボイジャー

作品紹介

雑誌とは、リラックスした一つのトーンである

雑誌であり、同時に本でもある稀有の試みだ。前半部は片岡義男に対するインタヴュー、という形式が取られ、インタヴュアーのクレジットはないがどう考えても作家本人である。そして写真がくる。かつて自身が出演していたラジオ番組『気まぐれ飛行船』のスタジオを撮った貴重な1枚があったりする。セルフインタヴューには植草甚一さんの思い出が召還され、そして気が付くと、主題というほど前景化していないが作者の「フェミニズム」に対する深い関心がうかがえる。この雑誌=本には、あきらかな一つのトーンがある。
※写真:片岡義男

【目次】
長いインタヴュー
『語ることによるエッセイ』1

7枚ずつひと組の、ジャズのLPをながめる

五十年まえの「名画」を二本、観た。そしてぼくは、昔の二枚目男優たちの限界を知った

彼の後輪が滑った

あとがき

著者について

片岡義男

著者近影1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/

レビュー