都之隠史作品集1 鏡の中のダル都之隠史(著)

都之隠史作品集1 鏡の中のダル
540円(税込)
  • カテゴリ:歴史・地理
  • 発売日:2017/09/27
  • 出版社:ボイジャー・プレス

作品紹介

古代を舞台に、歴史の隙間を狙って描いた作品。下戸(庶民)の不屈の精神を描いた。

古代、(允恭天皇)大王の時代、ダルの曽祖父、ナカトミのバイは「盟神探湯・クカタチ―釜に煮沸した泥湯の中に腕まくりした手を差し入れて泥を掻き回す」を拒否したために氏姓を除かれて下戸(庶民)に落とされ、今、三世の孫ダルとワカタケル大王(雄略天皇)の熾烈な権謀比べが始まる。400字原稿417枚の長編です。

著者について

都之隠史

1945年、岡山県吉備郡真備町に生まれる。倉敷商業高校卒。各種職業遍歴。現在ネット世界で精力的に執筆活動をしています。
ペンネームの由来は、嫁に行く娘の角隠し(ツノカクシ)、あるいは都の隠れた史(ミヤコノインシ)を描いてゆく、その意味を込めています。

レビュー