ゴルゴ13 (188)さいとう・たかを

ゴルゴ13 (188)
640円(税込)
  • カテゴリ:漫画・アニメ
  • 発売日:2018/04/05
  • 出版社:リイド社

作品紹介

激しく対立する国益第一を貫く、狡猾なアメリカ大統領の側近と覇権主義を突き進む中国海軍大佐。中国海軍は原子力駆逐艦で日本領海を侵犯し、挑発行為に出た…表題作『巨人共のシナリオ』他、2話(『キャノピーからの使者』『善人の死』)を収録。

【キャノピーからの使者】謎の熱発と体調不良に陥ってしまったゴルゴ。直前、製薬会社の依頼でコスタリカの森林で仕事をしていた。原因究明と治療のためゴルゴは再びコスタリカへと向かうのだが…

【巨人共のシナリオ】激しく対立する、国益第一を貫く狡猾なアメリカ大統領の側近と覇権主義を突き進む中国海軍大佐。中国海軍は原子力駆逐艦で日本領海を侵犯し、挑発行為に出た…

【善人の死】不審火の捜査をしていた老保安官はそれが連続放火事件であると気づく。その保安官には些細な異変を見逃したために凶悪な事件を防ぐことができなかったという苦い経験があったのだが……

著者について

さいとう・たかを

1936年 和歌山県生まれ、大阪府堺市育ち。
理髪師をしながら17歳で描いた『空気男爵』でデビュー。
その後、上京し、仲間と「劇画工房」を結成。大人の鑑賞に堪えうる「劇画」を定着させ、分業制を取り入れた「さいとう・プロダクション」を設立。

1968年連載開始の『ゴルゴ13』は、現在まで1回も休載することなく続いている。
その他の主な代表作に『台風五郎』『無用ノ介』『デビルキング』『バロム・1』『影狩り』『雲盗り暫平』『サバイバル』『劇画・小説吉田学校』『仕掛人 藤枝梅安』『鬼平犯科帳』『剣客商売』など多数。

1976年 第21回 小学館漫画賞受賞
2003年 紫綬褒章受賞
2005年 第50回 小学館漫画賞審査委員特別賞受賞
2010年 旭日小綬章受賞

レビュー