小田切しん平 劇作集(1)2012~2017小田切しん平(著)

小田切しん平 劇作集(1)2012~2017
378円(税込)
  • カテゴリ:文学
  • 発売日:2018/04/20
  • 出版社:ボイジャー・プレス

作品紹介

歌舞伎台本、オペラ台本、映画台本、そして小説。コンテンツの面白さを満喫する多彩な台本を集めて

歌舞伎台本で、東日本大震災に取材した「陸奥下絡繰白波」、同じく未解決の東電女子社員殺人事件に取材した「紅地蔵夜鷹絵暦」。シャカ族殲滅という釈尊晩年の悲劇をオペラ化した「ビルーダカ~シャカ国を滅ぼした哀しみの王」。防衛大学校に落語部を、と奮闘する防衛大女子学生を描く映画台本「武人娘あすか~噺版・防衛大学校物語」。国際法を無視した中国の海洋最前線基地へ果敢に殴り込むアニメキャラの水着美少女たちを描く短編小説「南シナ海マリン・エンジェル作戦」。以上、ギリギリのテーマ設定で上演が危ぶまれる5篇を収録。

【目次】
劇作集刊行にあたって
陸奥下絡繰白浪
ビルーダカ~シャカ国を滅ぼした 哀しみの王
武人娘あすか~噺版・防衛大学校物語~
紅地蔵夜鷹絵暦 怪談・東電女子社員殺人事件
南シナ海マリン・エンジェル作戦

著者について

小田切しん平

1955年愛知県生。私大の文学部仏文科卒。卒論は後にノーベル賞受賞のル・クレジオ。広告会社、テレビ番組制作会社、クラシック音楽事務所を経て、21世紀からライター業。著書「東京パルチザン」「世界街頭広告図鑑」「老犬コロが教えてくれた幸福」、翻訳各種(英、仏、伊)。

レビュー